日本調味食品
京都でレトルト食品の開発・製造を手がけ、主にOEM開発を得意とする日本調味食品。自社開発商品である介護食パッケージのアートディレクション・デザインを担当しました。これから自社開発商品も増やしていきたいとのことだったので、「日本調味食品の〇〇」というシリーズで、社名を露出していくことを提案し、スプーンをモチーフにした介護食シリーズのロゴを制作。パッケージは限られた予算とデザイン面積の中で、ロゴ・アイコン・カラーリングで商品の特徴づけをしました。  clt: 日本調味食品  pr: 松浦拓平  ad / d: 社領 亨  prd: SECAI+bunbun
日本調味食品
日本調味食品
日本調味食品